COLUMN

2020.11.17

2view

ムラ感がお洒落!ワンカラーでアートするシンプルな濃淡ネイル♡

2view

ムラ感がお洒落!ワンカラーでアートするシンプルな濃淡ネイル♡

ワンカラーでアートしたシンプルなデザインでありながら、色の濃さの違いをつけることでお洒落度がぐっと高まる、濃淡ネイル。大人女子のお洒落にも、ぴったりのネイルですよね。この記事では、ムラ感がお洒落度をUPさせる、ワンカラーでアートした濃淡ネイルデザインをご紹介します。

シンプルなのにお洒落!ワンカラーの濃淡ネイル

I nails

I nails

ワンカラーでアートする、シンプルネイル。爪全体を均一にカラーリングするデザインもいいのですが、周りに差をつけたい方や、もう少し色々なデザインを楽しみたい方には、「濃淡ネイル」をおすすめします。

濃淡ネイルとは、ワンカラーでありながら濃淡をつけてアートするネイルのことで、シンプルでありながらお洒落度の高い、素敵なデザインを楽しめます。

クリアベースのネイルにグレーカラーの濃淡アートを施したり、淡いレッドをベースに、爪先を濃いレッドにしたり。色々なデザイン作りができそうですね。いつもはシンプルにカラーリングするデザインばかり、という方も、たまにはこういったデザインにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
LAURA POMPONNEE

LAURA POMPONNEE

ダークカラーでも上品に仕上げられる!

I nails

I nails

ダークカラーを使ったワンカラーネイルも、濃淡ネイルならば上品に仕上げられます。

例えば、クリアベースのネイルに、ブラウンやボルドーといった深みのある色を使った濃淡アートを施すデザインはいかがでしょうか。爪全体に使うと派手な仕上がりになってしまいがちなダークカラーも、クリアベース×濃淡アートで作るデザインに取り入れるのであれば、上品なネイルを楽しめるでしょう。

ダークグレーやダークブルーの濃淡ネイルでシックに仕上げたり、ダークカラーのパール入りカラーを使ってアートしたり、といったデザインもいいですよね。
I nails

I nails

シンプルな濃淡ネイルに囲みアートをプラス

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

ワンカラーでアートするシンプルな濃淡ネイルには、囲みアートを重ねてみるのもおすすめです。

例えば、シックな色味のブルーを使った濃淡ネイルに、ホワイトの囲みアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。濃淡ネイルは、光が当たる角度によって色味が変化する、偏光カラージェルを使ってアートするのもおすすめです。

濃淡アートに使ったものと同じ色を使った囲みアートを重ねたり、パールやストーン、ワイヤーを使った囲みアートを重ねたり、といったデザインも素敵ですよね♪



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY