COLUMN

2020.10.12

1view

本物みたい♡大人カラーでアートする宝石ネイルデザインをご紹介

1view

本物みたい♡大人カラーでアートする宝石ネイルデザインをご紹介

本物の宝石のような質感が美しい、宝石ネイル。このデザインは、ベースカラーによって仕上がりのテイストがかなり変わってきます。この記事では、大人女子がチャレンジしやすい、大人カラーを使ってアートする宝石ネイルデザインをご紹介します。

上品カラー♪ラメ・ホロベースの宝石ネイル

Latte*Nail

Latte*Nail

爪の表面を宝石のようなダイヤカットに形成し、爪自体を宝石のように見せる宝石ネイル(宝石カットネイル)。数年前に登場して以来、根強い人気が続いていますよね。

宝石ネイルのデザインにはたくさんのバリエーションがありますが、最初にご紹介するのは、上品カラーのラメやホログラムをベースに使ったデザインです。

例えば、ホワイトホログラムをベースに使った宝石ネイルはいかがでしょうか。上品な色味とホログラムの輝きがマッチした、上品かつ華やかな仕上がりを楽しめます。シルバーラメやゴールドの乱切りホロを使ったデザインも素敵ですよ♪
HAPPINESS

HAPPINESS

大人ピンクでアートする宝石ネイルで女性らしく

TOMONAIL

TOMONAIL

大人女子の普段使いネイルやオフィスネイルにぜひおすすめしたいのが、大人ピンクでアートする宝石ネイルです。

例えば、透明感のあるライトピンクをベースに使った宝石ネイルはいかがでしょうか。肌なじみのいいスキンカラーのシンプルネイルを基本としつつ、爪1本だけを宝石ネイルにするデザインであれば、上品に仕上げられますよ♪ラメ入りの大人ピンクやサンゴを思わせるような落ち着いたピンク、パール入りの上品なピンクを使ったデザインも素敵ですよね。

宝石ネイルはストーンやパールを使わなくても、爪それ自体が光を反射して輝いてくれますので、派手になりすぎず、上品な質感を楽しめるでしょう。
nail PLUS+

nail PLUS+

重厚感のある色を使った宝石ネイルでシックに

TASHnail

TASHnail

宝石ネイルは、重厚感のある落ち着いた色味をベースに使い、シックな雰囲気に仕上げるのもおすすめです。

例えば、ボルドーやネイビー、ダークパープルといった、落ち着いた色味でアートする宝石ネイルはいかがでしょうか。

乳白色やクリアカラーのシンプルネイルを組み合わせて甘辛MIXな仕上がりにしたり、ミラーネイルを組み合わせて大人カジュアルな仕上がりにしたり。ブランケットネイルやニットネイルといった、宝石ネイルとは全くテイストの異なるデザインを組み合わせるのも楽しいですよ♪



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY