COLUMN

2020.06.27

4view

こんな描き方もある!波をイメージしたネイルのデザインバリエ

4view

こんな描き方もある!波をイメージしたネイルのデザインバリエ

海の季節がやってきましたね!ビーチに行きたくてうずうずしている人も多いのではないでしょうか。海に行く前にネイルチェンジをしてはいかがですか?波をイメージしたネイルなら季節感もばっちり♡一言で「波」といっても描き方はたくさんありますよ。あなたの好きなデザインを見つけてみてくださいね。

定番だけどかわいい!王道の波アート

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

まずは、定番の波アートからご紹介します。

「さざ波ネイル」とも呼ばれる、波を描いたネイルは、まるで波打ち際そのものを再現したようです。さざ波ネイルを斜めフレンチのように描き、ポイントにブルーやホワイト系のストーンや、貝殻のゴールドパーツを置くとかわいいですよ。ほかの爪も、ブルー系のオーロラホロを使ってキラキラと光らせましょう。

ブルーのグラデーションをベースに、ホワイトを使ってたらしこみアートをすると、「水面ネイル」になります。ベースのブルーは、先端は濃いブルーで塗り、根元にいくにしたがって薄くしていくとよりリアルに波が再現できます。アート以外の爪も海を意識しましょう。キラキラしたホワイトのワンカラーにすると砂浜のようですよ。
Kanoanail (西麻布)

Kanoanail (西麻布)

フレンチを波に見立てる?それとも波そのものを描く?

H&S

H&S

流れるような曲線が美しい斜めフレンチを、波に見立ててみましょう。ブルー×ホワイトで斜め方向のマーブル模様にします。シルバーのラメラインを随所に引くと、太陽の光に反射する波のきらめきを表現することができますよ。さらに、大小さまざまな大きさのクリアストーンを散りばめれば、飛び散る水しぶきのようになります。

ホワイトのワンカラーで塗り、その上にブルーで波そのものを描きましょう。5本の爪を並べたときに、連なる波になるようにアートするとおしゃれです。中指にだけストーンを置いて、アートのポイントにしましょう!
Nail Salon Chiral

Nail Salon Chiral

和風仕立ての波がモダンでオシャレ!

Nail Salon Chiral

Nail Salon Chiral

夏になると、夏祭りや花火大会もありますよね。浴衣を着る機会も増えるのではないでしょうか。たまには、和風仕立てのネイルを楽しむのはいかがですか?

水色のベースにブルーで波を描きます。浮世絵のようなタッチで描くと、和風になります。波だけでなく、富士山を描いて日本らしさをアップさせましょう。まるで葛飾北斎が描いたような波は大変モダンに見えます。今までの波ネイルとは違う新鮮なアートですね♡



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY