COLUMN

2020.07.01

3view

セルフネイルでサロン級のアートを楽しむ!ワイヤーで描くラインネイル

3view

セルフネイルでサロン級のアートを楽しむ!ワイヤーで描くラインネイル

セルフネイルを始めたばかりの方でも、サロン級の本格的なデザインを楽しめる、ワイヤーアートネイル。ワイヤーの扱い方によって、デザインバリエーションは無限に広がります。この記事では、セルフネイラーさんにぜひおすすめしたい、ワイヤーを使ったラインアートネイルデザインをご紹介します。

セルフで簡単!ワイヤーを使ったラインアートネイル

Nail&Make Abeaut

Nail&Make Abeaut

アクセサリーや小物づくりにはもちろん、ネイルアートに取り入れられることもあるワイヤー。ネイルアート用のワイヤーはとても細く簡単に曲げられるため、誰でも簡単に、お好みのデザインに形成できるのが魅力です。

そんなワイヤーを使ってアートする、ネイルデザイン。例えば、適当な長さにカットしたワイヤーを数本、シンプルネイルに重ねるデザインはいかがでしょうか。お好みで、金箔やラメ、スタッズをプラスするアレンジも素敵ですね。

ワイヤーは直線のまま使うだけでなく、適度なカーブをつけて曲線を描いてみるのもおすすめですよ♪
miminail

miminail

ワイヤーのサークルラインをアートして

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ワイヤーを使ったラインアートネイルは、ワイヤーを円形に形成して、サークルラインを描いても、素敵なデザインを楽しめます。

例えば、肌なじみのいい上品カラーのシンプルネイルをベースに、ワイヤーで形成した大きめのサークルラインアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。サークルラインは1重でもいいですし、2重、3重と重ねてもいいでしょう。

ブラウン系カラーで統一したシックなネイルにワイヤーアートをプラスしたり、マットネイルにワイヤーのサークルラインを重ねたり。特別なアートやパーツをプラスしなくても、ワイヤーの使い方次第で色々なデザインを楽しめますよ♪
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

ワイヤーでうねうねラインを描いてカジュアルに

nail PLUS+

nail PLUS+

繊細なワイヤーはオフィスネイルや上品ネイルに取り入れられることの多いパーツですが、形成するデザインによっては、カジュアルな仕上がりを楽しむこともできます。

例えば、ワイヤーを大胆にまげて「うねうね」ラインに形成し、これをネイルにONするデザインはいかがでしょうか。同じワイヤーを使ったアートでも、なだらかなカーブを描くラインアートネイルとはひと味違う、個性的でお洒落度高めなカジュアルネイルが完成しますよ♪

5本すべての爪にワイヤーを使ったり、1本の爪にポイントアートとして取り入れたり。ワイヤーアートの施し方も工夫してみてくださいね!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY