COLUMN

2021.03.25

1view

”かわいい”だけじゃない!旬の『苺ネイル』を大人っぽく楽しむコツ

1view

”かわいい”だけじゃない!旬の『苺ネイル』を大人っぽく楽しむコツ

甘酸っぱい味と赤くて可愛らしい見た目から女の子が大好きなフルーツ、苺(いちご)。最近では苺を楽しめる時期が広くなってきていますが、本来の旬は春なんです。お店にも苺が並び、苺狩りも楽しめる季節。たくさんの苺を見ているだけでもワクワクしちゃいますよね。今回はそんな苺をネイルにも取り入れた『苺ネイル』を紹介します。女の子らしさ溢れるデザインはSNS映えも抜群!”かわいい”だけでなく大人っぽく楽しむコツも紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがですか?

キュートでジューシーな苺ネイル♡

女の子が大好きなものといえば苺♡

そんな苺をネイルにも取り入れれば見ているだけでワクワクしてくるような、SNS映え抜群のおしゃれな指先に。

女の子の”かわいい”を演出してくれる旬の苺ネイルはいかがですか?
Richesが投稿したネイルデザイン [photoid:I0063828] via Itnail Design (639025)

ちゅるんとした瑞々しいカラーに描かれた苺アートが女性らしさを演出してくれます。

ショートネイルにもぴったりのデザインは、シーンを選ばず楽しめるのも魅力♡

シンプルながらも旬を取り入れたデザインで差をつけてみてはいかがですか?
Marcelinaが投稿したネイルデザイン [photoid:I0086351] via Itnail Design (639026)

パッと目を引く赤のワンカラーに合わせた苺がキュートなデザイン。

ホログラムのお花と苺アートを組み合わせたガーリーな苺ネイルは、春デートにもぴったりですよ♡

大人っぽくも楽しめる

女の子らしさを演出してくれる苺ネイル。

可愛らしいイメージが強いですが、ちょっとしたポイントで意外と大人っぽくも楽しめるんです。

ここではそんな苺ネイルを大人っぽく仕上げるコツを紹介します。

『甘すぎるデザインは苦手..』という方にもおすすめですよ♬

濃淡をつけて

triciaが投稿したネイルデザイン [photoid:I0000253] via Itnail Design (639031)

可愛らしいイメージの強い苺ネイルは、デザインによっては子供っぽくなりがち..

そんな苺ネイルも色の使い方で雰囲気がガラッと変わるんです。

苺のアートに濃淡をつけることで、単調にならず大人っぽい印象に仕上がりますよ。

マットコートで大人っぽく

I nailsが投稿したネイルデザイン [photoid:I0027216] via Itnail Design (639029)

あえてツヤを消してマットな質感に仕上げれば、グッとおしゃれ度がアップします。

温かみのある柔らかな雰囲気を演出してくれるマットネイルと組み合わせれば、苺ネイルも大人っぽく落ち着いた印象に仕上がります。

差し色となるパープルの押し花がアクセントになった、ワンランク上の苺ネイルに♡

粒の大きさがポイント

テトテネイルが投稿したネイルデザイン [photoid:I0063495] via Itnail Design (639028)

大人っぽい印象の苺ネイルを楽しむなら、粒の大きさがポイントです。

粒を小さく描くことで洗練された大人の苺ネイルが楽しめます。

春の訪れを感じさせる、ホッと心が落ち着くような暖かな印象の指先に♡

瑞々しいぷっくり質感の苺ネイル

Creisが投稿したネイルデザイン [photoid:I0081277] via Itnail Design (639027)

クリアジェルを重ねてつくる、ぷっくりとした瑞々しい苺ネイルがおしゃれ♡

まるで本物のようなジューシーな質感が、シンプルな色味と合わせることでより引き立ちます。

思わず食べたくなってしまうような指先に、周りの視線が集まること間違いなし!
アッキーが投稿したネイルデザイン [photoid:I0016590] via Itnail Design (639030)

女の子らしさ溢れるキュートな『苺ネイル』を紹介しました。

可愛らしいイメージの強いデザインですが、粒の大きさや色の濃淡で大人っぽくも楽しめます。

季節感のある旬の苺ネイルを試してみてはいかがですか?


Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY