COLUMN

2021.01.18

2view

シックにお洒落に。ダークパープルをポイント使いしたネイル特集

2view

シックにお洒落に。ダークパープルをポイント使いしたネイル特集

気品がある色味で、大人女子のお洒落にふさわしいカラーのひとつ、ダークパープル。深みのあるこの色は、格調高い色味として古くから多くの人に愛されてきました。今回は、そんなダークパープルをポイント使いしたネイルデザインに注目してみました。どんなデザインがあるのか、さっそく見てみましょう!

ダークパープルを取り入れたニュアンスネイルがお洒落

Dolce.Nail

Dolce.Nail

お洒落カラーの、ダークパープル。格調高く気品のある色味ではありますが、ネイル全体に使うとなると、やや重くなってしまいがちです。

そこでおすすめしたいのが、ダークパープルを爪の一部にポイント使いするデザイン。

例えば、ダークパープルを使ったニュアンスデザインはいかがでしょうか。クリアカラーやスキンカラー、ライトグレーといった上品な色をベースに使い、ダークパープルのニュアンスアートを重ねるのです。深みのある色味もポイント使いするデザインであれば、上品に仕上げられるでしょう。

ダークパープルを少し透明感のある色味に調整して上品に仕上げたり、ブラックに近いようなかなりトーンを落としたダークパープルを大胆に使ってみたり。アートに使うダークパープルの色味によっても、色々なテイストを楽しめそうですね。
Smile☆nail

Smile☆nail

ワンカラーネイルに1本だけダークパープルを使って

Hazel

Hazel

ダークパープルは好きだけど、ネイルは上品でシンプルなデザインが好き!そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、上品カラーを使ったワンカラーネイルを基調としつつ、爪1本だけにダークパープルをポイント使いするデザインです。

例えば、スキンカラーのワンカラーネイルを基本に、好きな指の爪1本だけに、ダークパープルをちょこっと使いするデザインはいかがでしょうか。5本のうち1本だけに、それもわずかなスペースにだけこの色を使うことで、上品かつお洒落なネイルに仕上げられます。
Dolce.Nail

Dolce.Nail

ダークパープルの立体アートで個性的な指先に

Showers.

Showers.

個性的なデザインをお好みの方には、ダークパープルを使った立体アートネイルをお勧めします。

ベースカラーを塗ったネイルに、ダークパープルを使ってお好みのデザインの立体アートを重ねるのです。ラインアートをしてもいいですし、チェック柄やドット柄をアートしてもいいでしょう。ダークパープルのジェルを使って、大切な人のイニシャルをアートするのもいいですよね。

5本の爪それぞれに違うデザインを描いたり、左右でデザインを変えてみたり、といったアートもお洒落ですよ♪


Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY