COLUMN

2020.07.15

1view

セルフネイル派の方は知っておきたい!マニキュア選びのポイント

1view

セルフネイル派の方は知っておきたい!マニキュア選びのポイント

誰でも簡単にネイルアートを楽しめる、マニキュア。これには色々な種類があり、自分にあったマニキュアを選ぶことは、アートを綺麗に仕上げるうえでとても大切です。この記事では、セルフネイル派の方にぜひ知っておいていただきたい、マニキュア選びのポイントについてご紹介します。

覚えておきたい!マニキュアの色の種類とは?

Nail&Make Abeaut

Nail&Make Abeaut

たくさんのカラーバリエーションがある、マニキュア。その中でもよく使われるのが、マットカラー、シアーカラー、ラメカラー、パールカラーの4種類です。

これらのうちマットカラーは、パールやラメが一切入っていない定番のもので、どのようなデザインにも活用できます。何本か、お好みの色を揃えておくといいでしょう。シアーカラーとは、透け感のある色味のことで、自爪がわずかに透けて見える上品な仕上がりになるため、オフィスネイルに活用できます。

セルフネイル初心者さんにおすすめなのはラメカラーで、ラメが入っているマニキュアは塗りムラが目立ちにくく、多少のムラがあってもラメの輝きで綺麗な仕上がりを楽しめます。

最後にパール入りカラーですが、これはマニキュアの中に微細なパールが入っており、カラーリングするだけで上品な光沢のあるネイルに仕上げられます。ただ、塗りムラが目立ちやすいというデメリットもあるため、慣れるまでは扱いにくいかもしれません。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

乾燥までの時間にも色々なタイプがある!

Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

マニキュアは、一定時間放置することで乾燥します。ただ、乾燥までにかかる時間は商品によって異なるため、マニキュア選びをする際は、乾燥までの時間がどのくらいなのか、という点についてもチェックしてみましょう。

マニキュアの中には乾燥までに時間のかからない「速乾タイプ」のものがありますので、ネイルアートに時間をかけられない、という方にはこういったタイプのマニキュアをおすすめします。

ただし、「速乾性」とはいっても完全に乾燥するまでには30分~1時間ほどかかりますので、この間は爪を触らないよう気をつけましょう。
Venir (東京・板橋)

Venir (東京・板橋)

綺麗に仕上げるために!ハケの形にも注目!

Venir (東京・板橋)

Venir (東京・板橋)

マニキュア選びをする際は、ハケの形にも注目してみましょう。ベースアートをはじめ、ネイル全体にカラーリングする場合は、細すぎず太すぎず、適度な幅のハケのついたマニキュアを使うことをおすすめします。ハケの先端が丸くカットされているものを使うと、甘皮ラインからのはみ出しを防げますよ!

マニキュアの中にはかなり細いハケがついているものもありますが、こういったタイプのものは、細かいアートをする際にとても便利です。

マニキュアは、色味や乾燥時間、ハケの形にこだわって選ぶことで、アートをより綺麗に仕上げられますので、ぜひ参考にしてくださいね!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

この記事に関連するキーワード

RELATED ARTICLES

ダウンロード無料

ネイルMAXをアプリでもっと手軽に!

一般の方からネイル業界関係者の方まで広く楽しんでいただける
ネイルアートファッション誌「NAIL MAX」の定期購読用アプリです!

CATEGORY